当事務所による解決事例

【建築業・落下物・任意交渉成立】当事務所へ相談後に障害認定7級認定を受けて約1500万円以上の賠償金が認められました。

※1500万円以上の金額は労災年金や一時金の他に慰謝料や逸失利益相当分として弁護士を通じての使用企業に対する請求が認めれたものです。